受入地域募集
援農ボランティアの学生に、活動地の提供を!交流を通じて、農村地域のよき理解者を得られるかもしれません。
過去に受け入れをした地域活性化団体の感想
受入した感想
(紀美野町:未来de志賀野 O代表)
受入した感想
「平成26年度の志賀野七夕フェスタで初めて学生ボランティアを受け入れてから、ひまわり畑の手入れ等多くの作業を手伝ってもらっています。」
「活動が広がるにつれ学生の力が大いに役立っています。」
「若い人達の生の声が聴けるのが魅力になっています。外からの意見が聴けたり、田舎をどのように見ているのか分かることが大きなメリットです。」
参加者に向けて
「自分達でも情報発信していますが、ここでの経験を若い人の力でSNSなどで外に向かって発信していってもらいたい。」
「活動を通じて現状を皆さんに知って欲しい。」

受入した感想
(紀の川市:紀州百匠隊 K代表)
受入した感想
「いろいろな作業を手伝ってもらっています。特に、お米を美味しくするための稲架掛け作業は一番手間がかかり大いに助かっています。」
「作業の仕方を一度説明すると覚えが早く一所懸命作業をしてくれています。」
「若い人と交流するだけで気持ちが元気になります。」
参加者に向けて
「新しい作物づくりや観光農園等にも取り組んでいきたいので若い人のアイデアを期待しています。」
「いろいろな農作業をすることで、もっと身近で農業を感じて欲しい。」

申込方法