受入地域募集
援農ボランティアの学生に、活動地の提供を!
交流を通じて、農村地域のよき理解者を得られるかもしれません。
過去に受け入れをした地域活性化団体の感想
受入した感想
受入した感想
「みんなは、若い方が来てくれると、孫が来てくれた、といって喜んでいる。若い人を見ると元気がでる。」
「限界集落と呼ばれる状況だが、「元快」と呼び換えて、活性化計画を進めています。」
「学生達のここでの経験は将来、目に見えない力になって繋がっていくと思います。」
(有田川町沼谷区の前区長Uさん)
学生との交流を経験した感想
「農業では素人なのに、役に立てることがあるんだと喜んでくれた。」
「親子ほど年齢に隔たりがあるのに、じっくり耳を傾けて聞いてくれた。」

受入した感想
受入した感想
平成25年度から学生ボランティアの方々を受け入れ、天野の里づくりの会のイベントや会員の農作業を手伝っていただいています。
「食事の用意をしてボランティア活動をしに来てくれるので、気軽に受け入れることができ、ありがたい。」
「受け入れる前は本当に間に合うのかと心配していたが、さすが若者とあって呑み込みが早くとても間に合い、本当に助かった。」
「学生達が農作業やイベントなどに取り組む中で自信を持ち、学生一人ひとりが自主的に取り組んでいた。その姿を見て、とても嬉しく思った。」
(かつらぎ町天野の里づくりの会 T会長)
学生との交流を経験した感想
「にほんの里100選」に選ばれている天野の里では高原野菜作りやバラ栽培、米作りなどが盛んです。天野の里づくりの会もそば栽培等いろいろな取組をしています。是非、天野の里にお越しください。

申込方法